ビジネス会計の不合格者の特徴

ビジネス会計に不合格者になる人の特徴についてまとめました。

スポンサーリンク

勉強時間が少ない

ビジネス会計は公認会計士試験や税理士試験に比べると難しくはありませんが、それでも勉強しなければ合格はできません。

勉強時間にムラがある

基本的に勉強はあまり楽しいものではありません。勉強は一日10時間するのは簡単ですが、毎日続けて勉強するのは難しいものです。勉強は毎日継続してするほうが効率が良いですが、不合格者の多くは勉強時間にムラがあり、1週間に1回など勉強をしたりしなかったりしています。勉強をしたりしなかったりすると記憶定着率が悪く、難解な項目はいつまで経っても覚えられません。

一夜漬けで受験している

試験直前に一気に勉強している人がいますが、あまりオススメできません。このような勉強方法をする人は勉強の理解度が低いため応用問題で対応できず、少しひねった問題を出題すると正答できません。

苦手項目を克服しない・放ったらかし

勉強していれば必ず苦手項目というものが出てきます。苦手項目はある程度考えなければならないため、どうしても避けてしまいがちです。放っておいて理解できるようになれば良いですが絶対にそのようなことはありません。それに万が一、放っておいた苦手項目が出題されたら大変です。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2017年9月に実施されるビジネス会計3級のおすすめ参考書と問題集です。前回実施からテキストの改正等…
  2. 2017年度ビジネス会計検定試験の試験日や受験料などが公表されました。 (さらに…)…
  3. 2017年9月に実施されるビジネス会計2級の講座の授業料等の一覧です。 (さらに…)…

スポンサーリンク

ビジネス会計アンケート

【3級独学受験生向け】過去問題は買いましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

予備校の口コミ評判など

  1. ビジネス会計検定の受験予備校である資格スクエアの評判や口コミなどをまとめました。 (さらに&hell…
  2. ビジネス会計検定の受験予備校であるTACの評判や口コミなどをまとめました。 (さらに……
ページ上部へ戻る